« 平等院の藤 | トップページ | 母の日、ありがとう »

奈良の東大寺

今年のGWは雨なんか降らないと言っていたのに、後半になると曇ってしかも「こどもの日」には雨まで降ってきちゃいました。

5月5日、この日はちょっと足を延ばして奈良の東大寺まで行ってきました。

6日は雨が降ると天気予報でいっていたので、5日しかないと思って出かけたのに、着くや否や雨が降り始めました。
小雨にもかかわらず、奈良の東大寺付近はやっぱり渋滞で、人も多かったです。
駐車場は裏道のコインパーキングに入ることができ、奈良公園までちょっと歩きました。
薄着で、傘も持っていかなかったので、すっごい寒かったです。

奈良公園に着くと、鹿たちがいっぱい寄ってきました。
動物好きの息子は大興奮。娘はちょっぴり怖がっていましたけど、鹿を間近で見ることができて喜んでいました^-^

3

13_2

奈良公園をしばらく歩いて、小雨だったけど公園のベンチでお弁当を食べました。

GWだからなのか、奈良公園の脇道から、東大寺の南大門の中まで、仏閣内にこんなに出店があっていいの?というくらいずらりと出店が並んでいてびっくりしました。

東大寺の総門である東大寺南大門(国宝)

高さは25mもあるそうです。

4

その門の左右に存在する金剛力士像さま(国宝)
あまりにも大きくて写真が撮りにくかったのです。
8.5mもある木像で、実際に見るとすごい迫力でした。
口が開いているお方が「阿(あ)形」、閉じているお方が「吽(うん)形」

    5_2
    6_2

7

1180年(治承4年)兵火で焼失した後に、復興造営の1つとして建てられたそうです。

木造なので、痛みは見られましたが、1000年もの間存在し続けるって、すごいことですよね。
梁の形のデザインもすばらしい。

中門を通るには、大人料金500円必要です。

そして

東大寺金堂(国宝)が出現~~~

8

この辺りから、息子の様子が悪くなってきました。
どうも、息子は広い所から狭い所に入ると機嫌が悪くなります。

ベビーカーは東大寺の外にみなさん置いてらっしゃいました。
私たちも、ベビーカーを置いて、息子を抱っこして、結構急な階段を上り、中へ入りました。

いきなり大仏様がいらっしゃいます。
正式名称は「盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)」(国宝)

9_3

10

大仏殿をバックに中門を見た風景

11_2

12

興福寺(国宝)と五重塔(国宝)

やはり、天候が悪かったので、写真もいまいちでした。
阿修羅像めあてで国宝館に入りましたが、今は東京の国立博物館で展示会があっており、見ることができませんでした~(残念)bearing

  14_3

     15_2

奈良も京都も奥が深くて、まだまだ見足りませんね~
阿修羅像に会いに、秋に来なくてはいけません。

バタバタと過ぎたGW。
この週末は、GW疲れでどこにも出かけませんでした。
また、忙しい毎日が始まりましたが、子供達が少しずつ成長しているのを見てホッとしています。

最後は息子が保育園でシールを貼ったこいのぼり。
保育園に週に1~2回通うようになり、色々なことができるようになりました。
この話は、また後日。

 2

|

« 平等院の藤 | トップページ | 母の日、ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151283/29574297

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の東大寺:

« 平等院の藤 | トップページ | 母の日、ありがとう »