« スクエアポーチ | トップページ | ランチバッグ »

トロッコ列車

どこに行こうか迷っていた日曜日。
主人が「トロッコ列車に乗る?」の一言で、「乗る!乗る!」と張り切っていってきました。

トロッコ列車と言っても、よく知らない私。
ちょっと古めかしいものかと思っていましたが、大違い。

トロッコ列車は京都の嵯峨野~亀岡間の7.5kmを25分間で走っているレトロモダンな列車でした。
亀岡駅から乗ったんですが、駅周辺はすっごい田舎で、カヌー乗り場とかがあり、そこには人だかり。渓流下りがあることを思い出しながら駅に着くと、駐車場のおじさんから、もうすぐ列車が出発するから急いでと言われ、走ってホームに着くと、またまたびっくり!
こんなに人が乗るの?と思うくらいの人混みでした。
なんと1時間に1本運行で、これに乗れなかったら1時間待ちぼうけでした(よかった~)

2

駅にはなぜかたぬきの置物がいっぱい。
そして、列車が入ってくると、一斉にみんなカメラで撮影!
私はカメラを持ってきていなかったので、携帯で撮りました。
すごい人混みなので、撮るのも一苦労でした。

列車は5両編成で5両目はザ・リッチ号といって窓がなく床も格子になっている超オープン車両になってるみたいです。残念ながら先着順ということで乗れませんでしたが、途中小雨になってきたので、よかったです。

列車に乗ると、緑の景色とふもとに流れる渓流の景色が目に飛び込んできます。
そう、この渓流は川下りで有名な保津川です。
私も京都に来てから知ったんですが、すごい有名な渓流下りだそうで、このトロッコ列車と一緒に観光するのがいいみたいです。

3_2

4

嵯峨野から亀岡までトロッコで乗って、帰りは保津川で嵯峨野まで下るというのがベストプランだそうですが、かなり費用が高いから我が家には無理なのよねぇ~

Hozugawa_01Hozugawa_02

(写真は嵯峨野観光鉄道さんからお借りしました)

トロッコだけなら大人往復1200円だけど、トロッコ+保津川下りだと、大人で4800円、4~12歳でも2950円だから、あきらめました。

7

嵯峨野駅にはSLが5点も展示してありました。
そのスタイルは黒々と光って、すっごい魅力的でした。

トロッコ列車からの景観は予想以上に美しくって、大満足でした。今度はもみじが彩る季節に乗りたいなぁと思って帰ってきました。
みなさんも、京都にいらしたらぜひどうぞ~

|

« スクエアポーチ | トップページ | ランチバッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151283/23596482

この記事へのトラックバック一覧です: トロッコ列車:

« スクエアポーチ | トップページ | ランチバッグ »