« 言葉遅れ | トップページ | パパ頑張る! »

園庭あそび

今日は入園希望の幼稚園の願書配布の日だった。

主人が休みだったので、息子を預けて、娘と二人で行って来た。
幼稚園に着くなり、予想通りの大泣きで、ずーっと抱っこだったけど、
しばらくしたら、滑り台やお砂場で遊ぶようになった。
娘は幼稚園のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが遊んでるのを
じーっと観察して、まねして遊ぶようになった。
もっと私が、公園に連れて行ってればよかったと反省した・・・。

秋になって気候も涼しくなったから、息子も連れて公園のお砂場とかに
いっぱい連れて行ってあげよう!
そしたら、もっと幼稚園でもおびえずに遊ぶかもしれない。

最後は先生のアンパンマンショーを見てお別れだった。
娘は『先生』という言葉でお医者さんを想像して、また泣き出した。

200610021103  先生のアンパンマンショー

それを  真剣に見つめる娘200610021059

帰りにパパに迎えに来てもらって、スーパーに寄ったら、スーパーの鮮魚コーナーの奥で働いている人たちを見て、娘は「しぇんしぇい(せんせい)」とつぶやいていた。

その人たちは白衣を着ていた・・・

|

« 言葉遅れ | トップページ | パパ頑張る! »

コメント

fumさん、こんばんは。

今日は幼稚園に行ったんですね!慣れない所で、娘さん泣いちゃったんですね。でも、その後遊び出したのなら心配ないですよ!きっと、周りを見ながら少しずつ場に慣れて、入っていけるようになるんじゃないかなぁ。時間はかかるかもしれないけど。

公園などで、年の近い子どもと触れ合わせることは、とっても大切なことだと思います。うまくコミュニケーションを取れるようになるのは、まだまだ先のことだろうけど・・・

幼稚園で、未就園児が行って遊べるような日があればいいですね。うちの娘は、それで随分“幼稚園と先生”に慣れました。何より知らない場所がダメなうちの子にとっては、良かったと思います。もし、そんなのがあれば、活用してみるのもいいかも!?

投稿: satomi | 2006/10/02 23:29

娘もあんなに泣いてたのに、家に帰って「今日、幼稚園楽しかった?」と聞くと、「たのしかった」  「また行く?」「またいく」と答えてくれました。泣いていても、楽しかったんだと、不思議な感じでした。

投稿: fum | 2006/10/04 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151283/3664447

この記事へのトラックバック一覧です: 園庭あそび:

« 言葉遅れ | トップページ | パパ頑張る! »